ムダ毛が多いので全身脱毛に憧れるけど、いろいろ悩んでしまいます


わたしは中学生のころから全身にムダ毛が多く、目だって恥ずかしいのでずっとコンプレックスになってきました。母のかみそりをこっそり拝借して一生懸命ムダ毛を剃っていたのですが1週間もするとまた生えてきてしまって、しかも短い毛がチクチクして痛いんです。ムダ毛がほとんどなくてすべすべつるつるの肌の子をみると本当にうらやましく、あんなふうになれたらどんなにいいだろうといつも思っていました。

大人になってからは友人からいいよと聞くと、脱毛クリームやらワックスやらをいろいろと試してみたのですが、なかなか思うようにムダ毛のないきれいな肌にはなってくれないんですよね。
わたしはもともと敏感肌なのですが、二の腕にネットで買った脱毛クリームを使ったら赤い湿疹がたくさんできて痒くてたまらなくなり、あわてて近所の皮膚科にかけこんでお薬をもらったこともありました。

このあいだひさしぶりにあった大学時代の友人が、思い切ってレーザー脱毛 医療に行くことにしたというのでびっくりしたのと同時に、とてもうらやましくなってしまいました。費用がずいぶんかかるんじゃないのとおそるおそる
聞いてみたんですけど、やっぱり10万円以上はするそうです。でも彼女は月々10000円弱の分割払いにしたから、大丈夫なんだと言っていました。

2~3ヶ月に1度くらいサロンに通って全身の4分の1ずつを脱毛施術していくのだそうですが、それで面倒なムダ毛の自己処理から開放されて全身すべすべの肌になれるんだったら、本当にいいですよね。
彼女が体験してみてから満足なようだったらわたしもぜひ全身脱毛をしてみたいとは思うのですが、もし10万円もはらって効果がなかったら、やっぱりかなりつらいと思うんです。

全身脱毛ってエステだけじゃなくて、医療クリニックでもできると友人は言っていました。いったいどこが違うのかはっきりわかりませんが、クリニックで全身脱毛をするとなるときっとさらに費用がかかるのではないかと思います。いつかわたしも全身脱毛をやってみたいという夢はあるんですが、お財布の中身と実際の効果をよくよく検討してみてからになりそうです。

エクササイズの魅力


最近ダイエットのためのエクササイズに凝っています。
やっているのは体幹トレーニング。いい点は単にきれいに痩せられるだけでなく、健康面でのいい影響も受けられるところでしょうか?

まず痛みや肩こりが減りました。姿勢がよくなったことでバランス感覚もよくなり、転んだりしにくくなるそうです。
私はまだそこまでじゃないですが、これは老人になってから差がでてくるそうで、高齢者で特に何かにぶつかったりしたわけでもないのに、自分で転んでけがをするケースなどがあるそうです。
筋力が衰えるから仕方ないのですが、その時に体幹がしっかりしているとより転んだりしにくいのだそうです。
けがをしにくいから寝たきりになったりしにくい、長生きできる・・・今、体幹トレーニングをすることでダイエットになるだけでなく、将来的にも健康でいられるようです。

これはやるしかないですよね。

バランスボールも最初は全然乗れませんでしたが最近は慣れてきました。

そして気づいてしまったのです。腕と脚のムダ毛に。

ダイエットのことばかり考えていてムダ毛まで頭が回りませんでした。
今やダイエットはある程度達成できたので、そろそろ次の段階に移ろうかなと思いました。そう、ムダ毛処理です。
美しくなるための次の段階に進みます!

オシャレの魅力


暖かくなってくると、コートもいらなくなり、洋服や小物もパステルカラーになったりと
オシャレが楽しくなってきますね。

毎年、まだちょっと寒いかな?と思って冬物を着たままで、気付いたらもう夏だった!
というような展開の私。
季節衣料の中で、一番春物が大好きなのに、一回も着たことがない・・・。
今年こそはと思い、ちょっと予算オーバー気味だったけど、パステルカラーのスカートや
ワンピースを買ってみました。
先週から通い続けたニキビ治療 皮膚科のおかげですっかり肌もキレイになったことですし。

早く暖かくならないかなぁと思いながら、今日も出勤すると見覚えのある服をきた同僚が!!
なんと色も全く同じワンピースを彼女も買って、春を先取りとばかりに今日着てきたのだとか。
彼女も知らずに買ったわけだし、お揃いだね!と言ってくれたけど、やっぱりお揃いで着る
勇気はないので、私のワンピースはお出かけようにしようかな・・・?
先を越されたような感じがしてちょっと悔しいけど・・・。

そして、仕事をしている最中に、彼女をみてあの服の欠点とも取れる場所を
見つけてしまいました。
7分袖の作りなのですが、照明の下に行くと肩から腕全部が透けてる!!
買うときの試着室や家の鏡の前も、照明が直接当たるような場所ではなかったので、
全然気づかなかった!!
きっと彼女もそうなのでしょう・・・だって・・・腋の下から時々チラチラ見える黒いモノ・・・
肩付近は灰色の渦が、薄ら、時々はっきりみえるんです。
7分袖なので、ムダ毛は隠れてしまうから大丈夫と毛の処理を忘れてしまっていたようです。

「人のふり見て我がふり治せ」ならぬ「人の毛見て自分の毛治せ」ですねw
私もあのワンピースを着る前には、ぬかりないようにしたいと思いました。

ニキビの治療でお世話になっているクリニックに脱毛のコースがあったので、
またお世話になろうかな?
そして、あのワンピースの仕組みを教えてくれた(?)同僚にも教えたい!!
でもまず、今の状況を伝えるか伝えざるべきか・・・・
伝えてもすぐには処理できないだろうし・・・。
でもなんて伝えるべきでしょうか・・・?
いっそ言わないで何事もなく今日はおうちに帰ってもらって、後日伝えるのが良いのか・・・・。
悩む悩む・・・。

飲み会の魅力


去年末に忘年会、お正月、新年会と会社や友人たちと飲んで回っていたのが
記憶に新しいのに送迎会や歓迎会、お花見などで忙しい今日この頃・・・。
部署が変わったり、新人さんが入ってきたりと環境が変り
バタバタとする中にいるせいなのか昔は面倒だった飲み会もある意味では
良い息抜きとなっています。

しかし、居酒屋さんでのごはんとなると、油っぽい料理のオンパレード。
「揚げ物は美味しいけど、明日の肌が心配」と同僚がポツリといったことから
女子社員はお肌の話へ。みんな同じようなことを悩んでいたのか・・・。

「そういえば、H(私)さん、最近肌の調子良くないですか?前、ニキビとかあったのに」
・・・よくぞ気付いてくれました後輩ちゃん!!
実は、こういう飲み会が大好きなのに、参加した次の日は必ずニキビが顔に出来てしまうのが
ずっと悩みでした。

原因は脂っこい食べ物だろうと、避けたりしてもみましたが、やっぱり翌日には
赤いものがぷつぷつと・・・。
去年くらいにさすがに嫌になり、ネットで検索して口コミの良かったクリニックへ予約を取り、
カウンセリングを受けてみたところ、すごく丁寧に説明をしていただき
ここなら安心して治療してもらえると思い、少し自宅から遠いけれど通うことににました。

施術1回目、仕事が長引き、予約時間に2分ほど遅れてしまいましたが
にこやかに迎え入れてくれ暖かい気持ちになりました。
治療が始まると、看護師さんが機械を取り出し、肌に当てていくのですが
場所によっては痛い!!
最初にゴムで弾くような痛さがあると説明を受けていましたが、油断をしていたせいか
痛がりのせいか・・・びっくりしました。

施術2回目は3週間後。また痛かったら・・・と思い、通院するのを少しためらいましたが、
ニキビをなくすために頑張らなくては・・・・と来院。
今回は痛みを全然感じませんでした。
またそのあと3~5回と治療を受けていきましたが、一回も痛かった日はなく終了しました。
初日の痛さは一体なんだったのだろう・・・・。

治療と通院を頑張ったご褒美か、肌の調子は良好!!
ニキビがないうえに、赤っぽかった頬は白く、毛目も立たなくなり
くすんだような肌がつるっとした透明感のある肌に!!
化粧乗りも良くて、憂鬱な朝の支度も楽しい気分でできます。

この話を話してみると、皆興味深々w
明日はパンフレットを15冊もらってこなくてはならなくなりましたw

食べる魅力


2年前に結婚して家を離れた姉に会いに行ってきました。
私は姉が嫁ぐ約1年半前に仕事の関係で、地方へと引っ越してしまったので会うのは
3年半ぶり。
看護師として休みなく働き、常々「看護師は肉体労働だ。でもやりがいがあるから
身体がいう事効かなくなるまでやる!結婚しても主婦にはならない」
と言っていた姉でしたが、専業主婦になってました。
立場上、夜勤が多く生活のパターンが旦那さんと逆になってしまい
気持ちがすれ違いが怖いとのことで、あっさりと主婦に転職したそうですw
やっぱり3年もすれば、人って変わるものなんですね。

私も先月末にやっと出向きが終わり、実家へと帰ってました。
そこから電車で約30分。今の仕事を始める前までは、よく友人や姉とも来ていた
ランチビュッフェをやっているお店へ久々に行ってきました♪

メインメニューはイタリアンですが、そこは100種類以上のスイーツもあるビュッフェで
私たちのメインはランチよりもスイーツ。
何回も来ているだけに、容量を得ていて、少量を多種類もってきます。
昔から季節のおすすめ以外のメニューはあまり変わらないので
お気に入りのケーキやゼリーを迷わず席へと運んできました。
姉もお気に入りがあったので、それをもってきたのだろうと思い
お皿を見てみると、たっぷりの野菜とフルーツ。
・・・あれ?食べ物の趣味まで変わったのかな?・・・それともダイエット?
近況報告やテレビの話などをしながら、姉の行動を見ていました。
次にもってきたのは魚介系スープ、生ハムのサラダ、ターキーのトマト煮
ジャガイモのニョッキ、アラビアータ、一口くらいのケーキ2つ。
生ハムとターキーが美味しかったとさらに2回おかわり。
・・・やはりダイエットではなさそう・・・・。

しびれを切らして聞いてみました。
私「食べ物の趣味かわった?前は一目散にケーキだったじゃん?」
姉「あら?バレてた?w実は主婦になってから、運動量が減ってしまって太っちゃったのよ・・・だからメディカルダイエット 東京でしてるの。」
私「あんなに食べてたのにダイエット?!」
姉「だってビュッフェじゃ食べなきゃ勿体ないじゃない!それに私はちゃんと選んで食べてるのよ!」
どこかの雑誌で食べ物の質を選んだり、食べた順番で太りにくくするダイエットとあったそうで、
これを気を付けるだけで本当に痩せるのだろうかと半信半疑で始めたら
2か月でもう3キロほど痩せたと姉。それからずっと続けているらしいです。

色々とやり方を聞いたら、私でもやれそう!明日から早速試してみたいと思います!

ダイエット履歴


2年くらい前に食事制限をして、5キロほど痩せました。痩せると人気の置き換えダイエットです。昼ごはんと夜ご飯をダイエット食品にして痩せました。ダイエット中は辛かったけど、痩せた達成感は半端なく嬉しかったです。そして、もう太らないと私は誓いました。太ったらまたダイエットしなければ行けないからです。もうあんな辛い思いはしたくありません。なので5キロ痩せた体をキープするために、一年を通じて体重をキープしようと思いました。しかしずっと同じ方法で体重をキープするのは飽きてしまいます。また、同じ方法だと辛いです。そのため、春夏秋冬にあった体重キープ方法をしようと思いました。

春は気温がポカポカと暖かいため、休みの日は外出したくなります。なので、私はウォーキングをしました。休みの日は一時間くらい音楽を聞きながら歩きます。仕事の日は、駅まで歩いていきます。駅まで片道20分くらいなので、往復で40分です。コンビニやスーパーに寄り道すれば、朝夕で合計一時間くらいのウォーキングになります。暖かいからこそできる運動で、体重をキープしました。

夏は食事制限をしました。暑くてなにも食べたくありません。冷やしそばや冷奴などのローカロリーの食事を心掛けました。気に入っていた料理は、キュウリをお酢であえて、ゴマをふったものです。キュウリ、お酢、ゴマは美容に効果がある食べ物なので、体重キープと同時に肌を健康に保ちます。
甘いものを食べたくなったら、ワラビ餅を食べました。
ウォーキングは暑すぎるため、しませんでした。
秋はまた外に出てウォーキングするのに適した時期なので、またウォーキングをしました。
冬になると、しょうが湯などで体を暖めてから家の中でエクササイズしました。腹筋やスクワットです。体を暖めると基礎代謝が良くなるためです。ジムに行って、ランニングマシーンもやりました。

何月からウォーキングして、何月から食事制限をするという決まりはありません。
暖かくなったら、暑くなったら、と私の気分次第でした。それでも一年を通じて、体重をキープできました。